HighWay 1800cc~150cc

高速道路を走れるバイクへの装着例をご紹介します。

150cc以上~1000cc 1500cc超まで!  高速を走れる屋根付きバイク 弊社のみ。! かっこよすぎる! と評判です。

納車待ち数か月 発売直後のADVに早くもルーフシールド装着車 第一号が誕生しました。どこから見ても、かっこよくスタイリッシュです。

遂に モールド(金型)タイプ 最高級モデルとして出現

2021年 最新モデルのご紹介です。   さらに進化し 次の次元に突入です。

トリシティ155

トリシティ155/トライク仕様/ノーヘル/普通免許/高速道路OK

PCX-150

以下は セパレートモデルのご紹介です。

N-MAX 150 軽快でパワフル

新型アラウンドルーフは高速走行での直進安定性の向上/軽量化/防御性能の大幅UPを図りました。

乗ったものしかわからない、至福の快適ツールイングを是非あなたも体感しませんか?

ALL NEW AROUND ROOF
驚異的な防風雨性能 快適なバイクライフを約束します。

最新型 200~400  バーグマンにジャストフィット   常に革新を求めるルーフシールドです。

~2020モデル アラウンドルーフ仕様
アラウンドルーフは従来のアラウンドスクリーンタイプをさらに改良し、当社比 重量2/3 表面積120%UP 強度180%UP、そして何よりローアングルに見え、かつ防風雨効果を最大限にUPする3Dデザインと高級皮調の表面処理がオーナー様の満足感と見るものの心を奪う美しいシルエットを纏いました。

大排気量 高出力のバイクにもルーフシールドは専用設計で快適性を追求します。


↑アラウンドルーフ 装着車

旧称 ニューサイドスクリーン 仕様のアラウンドタイプは、キャビンをカプセルのように囲んで、空気抵抗を航空機の垂直尾翼と主翼のいいとこどりを研究して作られた形状です。高速道路のバスや、トラックの乱気流後方でもより安定した走行に近づく高機能なデザインです。

↓ アラウンドタイプ クラシックモデルです。 特別仕様になります。


アラウンドタイプ クラシック


NORMAL-ROOF


標準仕様でも、両側の純正ミラー幅を最高に、ひざ下あたりから、両手両肩をすっぽり囲むしっかりガード。下のスリムに比べ300%の防御効果を発揮します。さらにレッグシールド追加で、走行時の直接風を100%防御でき、残った巻き込み風雨も、リアサイドガードの追加でほとんど防御できます。フル防御体制のすれば、雨具、防寒具も不要になります。


XMAX 用 ルーフシールドも続々登場


NORMAL-ROOF

X-MAX用 ルーフシールドも続々登場。 下がスタンダードタイプのご紹介です。 

アメリカンバイク➕ルーフシールド = 超快適長距離クーザー どこまでも疲れ知らずの快適マシンです。スタイルも抜群。乗車スタイルも一番疲れない体制+驚きの防風雨性能

スポーツバイク用 屋根キット。  これも世界で当社だけ。 世界が驚く快適性能です。

ビッグスクーター用 後つけルーフキットなら ルーフシールドで決まりです。世界に注目されています。

 
ピアジオ MP3 日本の法律を変えてしまった元祖前2輪トライク。 本来の安定性+ルーフシールドの組み合わせは相性抜群。


HONDA  Forza ROOF-SHIELD AROUND MODEL


F3-MODEL


———————————————————————————————————————————————————-



Ninja           history

トリシティ155 には2017年 7月現在 20台以上装着完了いたしております。

*また他社様のルーフをつけて後悔し、弊社に相談や 弊社のものに付け替える方が多数発生しております。実用レベルは比較にならない防風雨性能の差があります。 濡れたくないというのが第一希望のお客様にはとても気の毒ですので、できましたら、最初からよく検討いただき、ご選択いただ期待と存じます。弊社のもので極端に濡れたり風雨にさらされる事はございません。