50CC 原付自転車への ルーフシールド 装着例をご紹介。

自転車・バイクに屋根を。どんなバイクにも屋根をつけます。を合言葉に様々なバイクの屋根を製作してまいりました。原付バイク用は、軽さと快適性のバランスを常に考慮しながらも、デザインも重視。超軽量素材フレームや空気抵抗などを熟考や研究の繰り返しでできています。自信の50CC用ルーフシールドは取り付けても、つけたことを感じない軽さと 違和感のない操作性。それでいながら、雨、風を今までの屋根付きバイクになかった高レベルで防御できます。

50ccバイクで迷ったら、ヤマハギア+ルーフシールドで、決まりです。
通勤からレジャー ビジネスまで、何でも優秀にこなします。着座位置も一番低く 小柄な女性から無理なく乗れ、取り回しも最高です。超軽量ルーフシールドを装着しても、取り回しに影響はほとんどなく、全天候ビークルとして大活躍。

HONDA ZOOMER 超快適コミューター  最新型がお勧めです。

下は 従来のノーマルルーフです。十分な性能ですが、乗る方の座高がデザインと防御性能をスポイルしてきました。新型ではそれを見事に克服。

同じ座高の方でも20cmは低く見えるデザインマジックです。

下はノーマルルーフ例です。上のアラウンドルーフと比べると、全高は変わりませんが、デザインで 頭上より肩くらいまでを包み込めるイメージで全体的に低く見える事がお分かりいただけると思います。もちろん↓のノーマルルーフでも十分な防御性能です。

ニューサイドバージョンはアラウンドルーフ仕様に代わりましたので、過去の作品例として参考にご覧ください。

こちらはノーマルルーフです。 現在も生産いたしております。

ベンリー/ギア 用 ルーフシールド は標準スタンダードタイプでヤマハギア用メーカールーフに比べ、2倍以上の表面積で、風雨を圧倒的に防御できるのに、軽さは半分以下と超軽量。さらに角度調整、高さ調整も可能。もっとも大きなメリットは、体はもちろん、前カゴの中の荷物まで、しっかり防御できるという事です。

下記ギアは旧モデルとなります。ヒストリーをお楽しみください。


ジャイロX+ルーフシールド はたいへんおすすめです。ジャイロUPを購入する前にぜひ ご検討ください。ジャイロX+ルーフシールド の組み合わせでは前カゴまで防御でき前カゴにも多くの荷物が積載できるメリットは大きいです。

また圧倒的に軽く、圧倒的な防御性能。多彩なアジャスト機能などお仕事からプライベートまで、最高の満足度でお使いになれます。

自転車用 後付け屋根キット ルーフシールド

自転車用だって、しっかり特許取得の弊社ルーフシールドが信頼と実績で安心安全です。超軽量のリアポール付きはお勧めの頑丈構造。これがあれば、全天候型の夢の自転車があなたのものです。

こちらはリアポールのない簡易タイプです。自転車用屋根も ルーフシールドは最先端 特許取得済みです。